Saori in her 40s in Tokyo

ライター土谷沙織 が40歳になった記念に始めた雑記ブログ

映画のこと

Fine11月号発売中! 映画「マチネの終わりに」は必見です

福山さんのインタビュー後のテープ起こしが幸せでしたー Fine11月号が好評発売中です。 福山さんにインタビューさせていただいたんですが、 もう声が素晴らしくて、テープ起こし(土谷の一番嫌いな作業)が ものすごーく幸せな気分でできました。これはミラ…

昔嫌いだったホラー映画が今はかなりイケるのは何故

www.youtube.com 去年の私的ベストホラー「ヘレデタリー」の監督の最新作 もーーーーう!! どうしてこんな変態なホラーを作れるんだろう?この人は! というアリ・アスター監督の最新作「MIDSOMMAR」を鑑賞。 気持ち悪い描写が多すぎて、 もう自分も途中か…

レオナルド・ディカプリオが大好きなんだ!

www.youtube.com タランティーノなのに、あったかい涙が出た映画 クエンティン・タランティーノという人の 映画、その世界に関係する人々(裏方含め)、ハリウッド、 それら全部に愛を注いだ作品で、本当にこちらまで愛おしくなる映画です。 映画館で観てよ…

マーク・ウェブ監督のことがどうも好きみたいだ

www.youtube.com 苦しさも気まづさも、イノセントであることの隠し味 映画「The only living boy in New York」(邦題は「さよなら、僕のマンハッタン」)を見ました。 チラシを見つけた時から、主人公の男の子の雰囲気が好きでずっと見たいと思っていた映画…

加害者になるかもしれないし、被害者になるかもしれない

www.youtube.com 「かもしれない」を忘れないことが大事な気がする 最近、少年刑務所や少年院の看守さん、心理サポートをやられている方のお話を聞く機会があって、 改めて未成年の更正について考えさせられることがありました。 で、これまた最近観た映画『…

何かに魅せられて、自分の全部をそこに費やせたら最高

www.youtube.com 今日死ぬかもしれないと思って生きたら何ができるか ここ数年、山関係のドキュメンタリーとか史実に基づいた映画を見ることが多いのですが、最新のドキュメンタリー映画「Free Solo」は、手に汗握る映像でした。 だって、ロープなしで900m越…

映画『Suspiria』は、歴史・宗教・ダンス全部盛りホラー

www.youtube.com 結構気持ち悪いし、ずっと重いので体調のいい時に観た方がいいかも 少し前に見た映画の振り返りを。ダコタ・ジョンソンが好きなのと、昔のドイツを意識したグラフィックデザインに惹かれて観た映画。 ホラーという括りで片付けられない、何…

映画『Bohemian Rhapsody』に見る多様な”人間らしさ”

www.youtube.com 献身と同じかそれ以上に、生まれたままの自分を晒すのも愛 クイーンもフレディ・マーキュリーも、私が物心ついた頃にはメジャーすぎて、なかなか私事として捉える対象にはなりませんでした。素晴らしく格好良く、力強い音楽を作っていた人た…

泣いて泣いて気持ちよく泣いた、映画『A Star Is Born』

www.youtube.com 歌のパワーにただただ圧倒される2時間 去年の秋にセルビアに滞在していた時、ちょうど公開されていて町の映画館の前には、この映画のポスターがデカデカと貼ってあった。もう、ポスター見ただけで、いい予感しかなかった。あの時、映画館で…