Saori in her 40s in Tokyo

ライター土谷沙織 が40歳になった記念に始めた雑記ブログ

40代あるある

恩人のことを思い出して、5年ぶりに電話してみた

ご縁をつないでいこう。自分なりに自然なやり方で 今日は、某ホテルのチャイニーズレストランに お仕事でお世話になった方々と親睦ランチに出かけました。 女4人で卓を囲んで、いろんな楽しいお話をする中で、 会った回数とか関係性に関係なく「この人を裏…

やれば結果が返ってくる、それがアラフォー以降の美容。

「変わりたい」と思う気持ちがある人は、行動に移すのみ! 美容ってものすごく奥が深いものだと思います。 私自身、ズボラだし、美容にかけられるお金にも制限があるので 美容を追求しまくる!みたいな生活は無理です。 そういう人にとって、「キレイになり…

11月6日にアラフォー以降向けの美容本が出ます!

目から鱗の美容テクニック盛りだくさんです 編集協力という形で参加させていただいたこの本、もうすぐ発売です! Amazonでは、すでに予約が始まっています。 今年の夏は、この本のおかげで 「キレイになるって何だろう?」とか 「自分が目指すものと世間一般…

ホルモンの奴隷、自分が病気であることを再確認

こんなにホルモンに左右されて生きているなんて ケーキが美味しい季節です。 気がつけば、人からいただいたり、自分で買ったりして ほぼ毎日何かしらのケーキを食べています。美味しくて幸せー。 ジエノゲスト (黄体ホルモン)投与をやめて1ヶ月、206日…

Fine11月号発売中! 映画「マチネの終わりに」は必見です

福山さんのインタビュー後のテープ起こしが幸せでしたー Fine11月号が好評発売中です。 福山さんにインタビューさせていただいたんですが、 もう声が素晴らしくて、テープ起こし(土谷の一番嫌いな作業)が ものすごーく幸せな気分でできました。これはミラ…

GLOW11月号発売中 また付録がすごいー!

余裕ってなんだろう? 余裕って「あえて作る」ものなのかも グロー11月号発売中です。 こんないっぱいのコスメが付録についちゃっていいの!?っていう すごい豪華付録がついて998円。ヒョエー!!!! この号でも色々な記事を書かせていただいているんで…

子宮内膜症の投薬(ディナゲスト)治療、その後

私の右手のドアップですみません。ギョッとしますよね(笑) 何故に自分の右手を載せたかといいますと、 人差し指の第一関節にご注目ください。ぽこっと出てるのわかります? ちょっと、他人様から見たらわかんないかもしれないです。 (ちなみに中指のぽこ…

お洒落も美容も、それぞれの道を進めばいい

最近、いろんな人と話していて「おや?」と思ったこと こんにちは。 写真は、全国のPlageで数量限定配布中のカタログです。 丸っとテキスト書かせていただきました。 可愛いから、見つけたら見てみてくださいませー。 さてさて、最近女性たちと話していて発…

長崎・佐世保、ハウステンボス旅しました。GLOW10月号発売中

秋の気配を感じる今日この頃、おしゃれ計画立てましょう! グロー10月号が発売中です。 何と言っても、またまた付録が凄すぎます。セルヴォーク の菊地美香子さんが プロデュースしたアイブロウメイクのセット。捨て色なし! 日本人の肌に映える絶妙な色出し…

Fine6月号発売中! 大谷亮平さんが表紙です

30代の男性向けライフスタイル誌は、女子が読んでも面白い Fine6月号が発売しました。 私は、カバーモデルを務めた大谷亮平さんのインタビューを担当させていただきました。 思った通りのお人柄、魅力に溢れていて、気さくで、努力家で、 謙虚で、のんびりと…

GLOW6月号発売中。付録がプティローブノアーのポシェット!

ファッションや美容でも「令和」気分を取り入れて グロー6月号では、ファッションの記事としては 「令和元年 大人のお洒落」特集やTシャツ特集、 そのほか、大草直子さんのインタビュー、連載などを 担当させていただきました。 令和元年、気分一新のチャン…

GLOW5月号は「白」特集!付録はなんとリュック!

大人女子の鉄板カラー「白」を制すものは、まじ無敵! グロー5月号、いよいよ発売です。 5月号って聞くと、えー今年も早いなって思いますが、実際早いですよね。 はー。しかし、「白」特集、必読です。白を立たせた着こなしをすれば、今っぽく見えるし、好感…

40歳、チョコレート嚢胞、黄体ホルモンでよろしく!

38歳で子宮筋腫に続き、40歳で子宮内膜症が発症 小さな軽いハンドバッグが持てないほど体の力が奪われ 外出先で痛みに襲われると、歩けない、動けない、まっすぐ立てない。 そんな風に、月ごとに増すあまりにも切実な痛みに涙してきたこの約1年間。 漢方薬…

可愛い服から栄養をもらって、元気になるのだ

baycrews.jp 好きな服を着るという、シンプルなことが毎日の基本 ベイクルーズさんのWEBサイトでモデルのヨンアさんにインタビューさせていただきました。 働く女性のオンもオフも魅力的に彩るショップNOBLEで、ヨンアさんがディレクションするブランドCOEL…

GLOW4月号はムーミンのトート、サコッシュ、傘カバー付き

ムーミン、大好きでフィンランドまで行きました グロー4月号の付録は、ムーミン好きにはたまらない豪華セット!大人っぽいデザインなので、キャラものが苦手な人でもさりげなく持てるし、もちろんムーミン好きな人は、ムフムフ&ニヤニヤしながら持てますよ…

会話のケミストリーで新たな自分を見つける

ひとりぼっちの味って、そんなにしょっぱくない この間、かなり前から知っている間柄だけど初めて二人でご飯を食べよう、という友人とかれこれ5時間以上しゃべり倒したということがありました。そんなに長時間おしゃべりしていても、全然疲れることなく、話…

過去の失敗や後悔に対して、今の自分ができること

人間だから間違えることはある。問題はその後の行動 去年、今年と不思議なことに、10年、15年 、20年くらい前に気まづい思いをして離れ離れになってしまった知人と偶然にも再会を果たす、ということが続きました。 当時は、「もう会いたくない」とか「もう知…

宝島社GLOW3月号は、なんと100号記念号だそうです

私は大好きなマルニのサンダルを紹介しました 最新号は100号アニバーサリーだそうです。 「GLOW世代100人の一生相棒アイテム」という企画があり、その中で私は、イタリアブランド、マルニの厚底サンダルを紹介させていただきました。本当に、これ可愛いです…

自分の顔に責任を持ちなさい、と母は小学生の私に言った

人の顔の美しさとは、「パーツとバランス」ではなく「表情」のこと 私は、子どもの頃に父親から「お前は、お前が思っているより可愛くないんだからな」と言われ、その時のショックな気持ち、でもそれは真実に違いない、という直感的な確信の両方をずっと心に…

生理痛のせいで1週間/月は使いものにならない私

人それぞれ違う生理痛だからこそ、尊重したい 皆さんは生理痛はありますか? 一言で生理痛といっても、ひとりひとり違う症状を持っているのが生理痛の厄介なところです。 女性みんなが共感できるかというと、そうでもないし、ましてや男性ともなると理解する…

調子の悪い時こそ、自分で自分の機嫌を取ろう

疲れやすい自分を受け入れてしまえばラク 高校生の頃、すごく憧れて尊敬している大学生のお兄さんがいまして、その人がよく言っていたのが 「僕は、疲れていても疲れたって言わないことにしてる。言葉にしちゃうと実際よりもどーんと疲れちゃうから」 という…

カテゴライズしない生き方を雑誌から学ぶ

やっぱり雑誌っていいじゃん、と私は思うのです 10年以上のお付き合いになる宝島社のファッション誌編集部。社風と言うのでしょうか、皆さんおしゃれが好きで、カルチャーも好きで、ユニークな人たちの集団です。 雑誌を読んで育ってきた人たちが雑誌を作っ…