Saori in her 40s in Tokyo

ライター土谷沙織 が40歳になった記念に始めた雑記ブログ

生理痛のせいで1週間/月は使いものにならない私

f:id:saori_t:20190117192017j:plain

人それぞれ違う生理痛だからこそ、尊重したい

皆さんは生理痛はありますか? 一言で生理痛といっても、ひとりひとり違う症状を持っているのが生理痛の厄介なところです。

 

女性みんなが共感できるかというと、そうでもないし、ましてや男性ともなると理解するのは本当に難しいことなのではないかと。

 

そもそも人と比べようがないとっても個人的な生理痛。今回は、私個人のことについて語ってみたいと思います。似た体質の人、全然違う体質の人、それぞれが自分の体と向き合えればいいですよね。

 

私は現在40歳で、妊娠経験はゼロ。ピルで生理をコントロールしたのは旅行時くらいなので、11歳くらいから今までずっと毎月の生理と付き合っています。そのせいもあって、38歳のときに11cmの子宮筋腫を切除する手術をしています。(子宮筋腫は生理のたびに成長する。私は今も他に3つの子宮筋腫を持っています)

 

私の生理痛の特徴は、

 

・2〜3日前から頭痛・腹痛が始まってもうすぐ生理だとわかる

・生理1日目の始まる瞬間は、痛みで1時間くらい七転八倒する(薬は必須)

・生理1日目、2日目は長時間の活動は厳しい

・頭痛・腹痛は出血が止まった後もだいたい2〜3日続く

・痛みのせいだと思うが、気分も晴れない

・痛みがひどくて眠れないときは冷えピタと痛み止めが必須

 

使っている生理用品は、市販の生理用ナプキンです。日本では、安いものでも一定以上の品質だから私はどれでもOK。当たり前ですが、トイレに行くたびに交換するので、生理じゃない時に1日同じショーツをはいている時よりももしかしたら快適なんじゃないかと思います。1回の生理でだいたい30個強使い切るスピードですかね。タンポンは、水着を着るとか、よっぽどの理由がない限りは使いません。どうしても手が汚れるし、違和感というか、使用感が好きではないので。

 

いっときオーガニックコットンの布ナプキンを使っていましたが、経血を吸ったコットンが冷たくなるのが不快なのと、お尻周りにボリュームが出る(服を選ぶ)のが嫌で、割とすぐにやめました。ただし、血と向き合うっていうのかな? 自分の体から出てきたものと向き合うっていう意味では、いい経験をしたと思います。

 

まずは、自分自身が生理痛を受け入れよう

今こうやってブログに生理のことを書いていますが、私は男女・国籍問わず友人と生理の話をします。もちろん相手を選びますが、男性の友人でも、生理を理解しようとする姿勢がある人も多いし、体調の変化を含むその人そのものを理解しようとする姿勢からは私自身も学ぶものがあるなあ、と思います。話しているときに私の表情が暗いと「どうしたの?よかったらあなたの不調の理由を聞かせて」と必ず聞いてくる人には、いつも素直に話すことにしています。

 

でも、仕事の時は難しいですね。私の場合は、なるべく言わないようにしています。不調をさとられないで済むならそれが一番ラクだから。相手によっては、「無理しなくていいよ」という対応が過剰で、こちらが居心地が悪くなってしまう場合もあるし。稀に、同性だからこそ同性の不調に厳しいパターンもありますから、対応を間違えると大変なことになります。でも、言ってしまった方がいい場合もあるから、それはケイスバイケース。何れにせよ、無理しすぎ、はよくありません。

 

最近の生理で、私は死ぬほど辛い思いをしました。そんな後悔エピソードを一つ。

 

その日は生理3日目でした。午後3時から打ち合わせが入っていたので午前中のうちにお風呂に入って身ぎれいにしてから出かけようと思い、湯船にたっぷりお湯をためてゆったりバスタイムを堪能しようとしたのでした。生理中の冷えも解消したい、という思いもありました。

 

ところが、お風呂後半、頭がクラクラ、胸がバクバク。やばい・・・と思いながら、どうにかお風呂から上がり部屋のベッドに倒れこみました。どの姿勢をとっても痛みは軽減しないし、苦しいし、吐きそう。

 

これは、しばらく横になっていればOKのレベルではないと思ったので、床を這って薬箱まで行き、とりあえず痛み止めを飲んで、再度ベッドに戻り30分間ほどポジションチェンジしながら、薬が効いてくるのを待ちました。トータル1時間、何とかゆっくり歩けるレベルに回復。着替えて、メイクして、午後の打ち合わせに行くことができました。

 

私の場合、生理中はお風呂に気をつけねばならないのです。シャワーでさっと体を洗うくらいにとどめておくのがベスト。湯船にゆっくり浸かると、血行が促進されて余計に子宮を刺激するため、過去にもお風呂上がりに痛みでうずくまったりしたことがありました。人それぞれ体は違うから、湯船であったまった方がいい人もいるだろうし、正解はわかりません。ただ、自分の体のクセは自分で理解しておかないと、今回の私のような大失敗になりかねません。多分、あの日の朝シャワーだけにしておけば、午後の打ち合わせはもう少しラクに行けたと思うのです。

 

生理については、シェアしたいことがいっぱいあるのでまた次回!