Saori in her 40s in Tokyo

ライター土谷沙織 が40歳になった記念に始めた雑記ブログ

書籍『顔タイプ診断で見つかる本当に似合う服』出版記念パーティ

f:id:saori_t:20190203220926j:plain

前向きに頑張っている女性はキラキラしていて美しい

今日は、先日発売した書籍『顔タイプ診断で見つかる本当に似合う服』(岡田実子 著/かんき出版)の出版記念パーティ@銀座シックスに行ってまいりました。

 

著者の岡田先生にご招待いただいて、夢のような時間を過ごしました。岡田先生は、いつもスーパーポジティブで、タフで、人のために行動できる人。二人のお子さんを持つ母親という側面も、その人間性に大いに関係していると思います。

 

私は編集者としてこの書籍に関わらせていただきましたが、何より岡田先生のいちファンなのです。取材や打ち合わせを通して、「この人には嘘がない」ということを最初の方から確信できました。それって、一緒に本を作る上で大きな土台になるし、モチベーションにもなるわけです。

 

人として尊敬してる岡田先生が考えたメソッドは、実体験が元になっているので説得力があります。そして、誰かのコンプレックスを克服する手助けや、夢を叶えるきっかけになるはずだと信じています。

 

誰か素晴らしい人、成功している人、輝いている人がそばにいたとして、それをそのまま真似したら自分もそうなれるのかと言ったら否です。成功の裏には絶え間ない努力があるし、輝きの裏には涙がある。そういうものに目を向けたら、必死で頑張っている人を軽視することはできません。軽視した途端、道を見失うと思います。

 

今の世の中は、ウェットよりもドライなものが格好いいとされがちだし、熱いことがダサいと捉えらえる風潮だけれど、本当にそれで良いのか?と思います。私は表面的に格好いいとか美しいだけで中身のないものは愛せないです。小手先の起用さのみで渡っていける世の中なら、そんな世間はクソだな、と思います。

 

私はダメな自分を知っているし、許せないけれど、せめて自分に嘘をつかない仕事をしたいと思うし、自分を裏切らない表現を目指したいと思います。

 

岡田先生を見ていて、すごく自分に厳しい人だろうな、と思うんです。自分に厳しいということは、自分をごまかさないということ。自分をバカにしないということ。自分を大切にするということ。そういう生き方の軸足をしっかりと強く持っている人は、本物のキラキラを纏うことができると思ったのでした。