Saori in her 40s in Tokyo

ライター土谷沙織 が40歳になった記念に始めた雑記ブログ

可愛い服から栄養をもらって、元気になるのだ

baycrews.jp

好きな服を着るという、シンプルなことが毎日の基本

ベイクルーズさんのWEBサイトでモデルのヨンアさんにインタビューさせていただきました。

 

働く女性のオンもオフも魅力的に彩るショップNOBLEで、ヨンアさんがディレクションするブランドCOELをお取り扱いしています。COELは、今のところ実店舗を持たないオンライン販売のみのブランドなので、NOBLEだったら店頭で実際に見て着て確かめられます。

 

撮影したもの以外も、可愛くってゆるっとして着やすい感じのアイテムがいっぱいでした。少し甘いムードなんだけど、男性目線で受けるというより女の子が自分の気分を盛り上げるための甘さ、とでもいいましょうか。着るとちょっと「今日の自分いいな」って思えるんじゃないかな? ナチュラルな中にもエッジが効いていて、少しノスタルジックなニュアンスもあり、春らしいくすみカラーの色バリエも充実。ぜひチェックしていただきたいと思います。

 

洋服って、本当にいつもどんな時も自分の1番の味方だから、前向きに楽しんだ方がいいと思います。地味に、無難に、なんとなく、とりあえず・・・っていうのは、もったいない。着てみたいと思うものに出会ったら、それを着るための努力をしてみるっていうのもいいと思うんですよね。

 

私は、太っちょ家系なので、体重増加だけは気をつけています。重力には逆らえないけれど、少しでも横に広がるのを抑えたくて(笑)。それもこれも、好きな服を着続けたいから、という理由のみ。周りからは「その割にはすっごい食べるよね?」と言われそうですが、それも事実。すっごい食べるし、すっごい飲むんです。今年はもう2ヶ月過ぎちゃったけど、少しずつお酒は控えめにしようと思っています。