Saori in her 40s in Tokyo

2021年1月までの期間限定の雑記ブログ

選択できることのありがたみ

ここ数週間悩んでいたことがあって、

その悩みがなんとなく晴れようとしている今日この頃。

 

この社会でよりよく生きていくために必要なものは

お金よりも、ステイタスよりも、情熱である。

「好き!」とか「作りたい!」とか「そこにいたい!」とか、

そういう気持ちがあると、日々がものすごく充実する。

 

私はその情熱を注げるものに出会っているにも関わらず

苦しいとか、仕事との両立が大変とか言って

ここ数週間、知らずしらずのうちに脱げ道を模索してきた。

逃げたら楽になれる。逃げたら苦しみから解放される。

でも、こんなに心を自由にできるもの、

こんなにクリエイティブなものから脱げていいのか。

 

問うまでもない。

 

やりたくないって思うまで、とことんやってみようと思う。

それでボロボロの抜け殻になれたら、それもいいだろう。