Saori in her 40s in Tokyo

2021年1月までの期間限定の雑記ブログ

自分の心の揺れを大事に思うこの頃

たまに「あの人元気かな?」って思う人っている。

友達でも、恋人でもない。

あえてカテゴライズするなら「知り合い」かな。

 

そういう「知り合い」みたいな関係性の中にも

温度感ってあって、私は温度感が高い人のことは大事にしたいと思う。

だって、気になるっていうことだし、

覚えてるってことだし、

なんだったら「元気でいてほしい」っていうことだから。

 

今日、その人にメッセージを送ってみた。

ただ元気でいてほしいと思っただけで、意味はそのままなんだけど、

爽やかに「元気です」って返事が来て、あーよかったって、思った。

あーよかった、連絡して、と。

 

昔の私は、「こう思われたらめんどくさいな」とか

「こう思われたら恥ずかしいな」とか考えすぎて

何も行動に移さないまま、気持ちが風化していくのを見ていた。

今は、自分が少しでも揺れたり、反応することに対して

丁寧に拾っていってあげたい、と思っている。

自分の気持ち、感じることをすごい大事に思っている。

 

そういうのが、おばさんになるっていうことなら、

私はおばさんになるよ。堂々と。

 

考えることが止められないくらい好きだから、

感じることに対して、優先席をキープしておいてあげるんだ。